鍵交換をした方が良い理由とは~合鍵を中々返してくれない~

合鍵を利用して起きた実際の事件を紹介 合鍵を利用して起きた実際の事件を紹介

元カレが合鍵を返してくれない~トラブルになる前に鍵交換~

喧嘩

元カレに渡した合鍵が返ってこないというケースは意外と多いです。元カレが合鍵を利用して悪いことをするのではないかと不安になる女性も少なくありません。ここでは合鍵を返してもらえない人の体験談やトラブルの事例を紹介していきます。

合鍵を返してくれない元カレに悩む女性は意外と多い

今度とかいって濁される(20代/女性)

最近、3年付き合っていた彼氏と別れました。元カレに合鍵を渡した状態で別れてしまったので、合鍵を回収しようと思い電話で話しても「また今度」とかいって中々返してくれません。さすがに面倒になってきたので、鍵を変えようかと悩んでいます。

留守中に勝手に入っていると考えるとゾッとする(30代/女性)

1年程前に別れた彼氏とは、半同棲をしていました。そのこともあり半同棲を始める前に合鍵を渡していました。別れた後に回収しようと思ったのですが返してくれません。自分が留守中に、勝手に部屋に入られているかもしれないと考えると、ゾッとします。

いまだに返してくれない(30代/女性)

彼氏と別れて1ヶ月程経ちます。別れてすぐに合鍵を返して欲しいといいましたが、まだ返してもらえません。彼の性格上、鍵をすぐに返してくれるものだと思っていたのですが、中々返してもらえないので不安です。振られたのは私ですし、彼はこちらに未練などないはずです。それなのに合鍵を返さないということが理解できず悩んでいます。そのため、近いうちに鍵交換しようか考え中です。

合鍵を返してくれないと悩む人必見情報

返してくれないのであれば、鍵交換した方が安心です(弁護士)

過去に元カレ、もしくは元カノに渡した合鍵を返してもらっていないという人は多くいます。合鍵を返してもらうよりも、鍵交換した方が安心といえるでしょう。返してもらえないのであれば、相手と言い争って問題が大きくなるため、鍵交換した方が利口といえます。

合鍵を許可なく使用した場合は犯罪になります (弁護士)

合鍵を使って入ってくるなといっているのに、合鍵を使用し勝手に入ってきた場合は、住居侵入罪となります。しかし、元カノもしくは元カレの荷物がある状態なのに、荷物を取りに行きたいという要望を頑なに断り、合鍵を返せと一方的に言っている場合は住居侵入罪とならないこともあります。

合鍵を利用した事件簿

いくら恋人同士の親密な関係になったとしても、仲がこじれると事件にまで発展するようなトラブルが起きます。実際に元交際相手が合鍵を利用して、自宅に侵入後、元交際相手を暴行する事件も起きているので注意したいところです。トラブルを回避するためにも合鍵を渡す相手は、本当に信頼できる人だけにした方が良いといえるでしょう。

トラブルに発展しない為にも鍵交換

以前交際していたパートナーに合鍵を渡したままの場合は、合鍵を返してもらいたいと考えるのが普通です。また合鍵を所持している相手も、持ち主に合鍵を返しておくべきだといえます。もし合鍵を返してもらえない場合や、相手がこちらに対して恨みを持っているようであれば鍵交換をした方が良いでしょう。合鍵を複製している可能性を考えると、合鍵を返してもらえたからといっても100パーセント安心はできないのです。しかし鍵交換をしてしまえば、合鍵が複製されていても問題ありません。鍵が合わないので部屋に入ることは不可能となるでしょう。

鍵交換の大切さ

鍵

交際中は信頼を置いていた相手でも、合鍵を返してくれないことがあります。また振られた恨みによって何かしらの危害を加えようと考える人もいます。例え合鍵を返してもらえたとしても、複製されている可能性もあるのです。鍵交換をする際にはいくらかの費用は掛かりますが、確実に家に侵入されるのを防ぎたいのであればしっかりと対策しておくことが大切です。またそれぞれの環境によって交換するカギの種類もしっかりと吟味して選ぶことも忘れてはいけません。

TOPボタン