鍵交換にかかる費用を知ろう~念のために交換する~

合鍵を利用して起きた実際の事件を紹介 合鍵を利用して起きた実際の事件を紹介

合鍵を返してくれないトラブル~鍵交換で元カレ対策~

合鍵を他人に渡すとろくなことはありません。それが例え彼氏であってもです。交際中に関係がこじれ、仲が悪くなると事件にまで発展する恐れがあります。部屋の合鍵を渡す場合は、本当に信頼できる人だけに渡すようにしましょう。

鍵交換を考えているのなら業者に任せよう

過去に元カレに合鍵を渡したままなので心配で仕方ないという人は、鍵交換をしましょう。最近はドアノブやシリンダーを交換してくれる業者が多く存在します。そんな鍵交換業者に依頼すれば、簡単に鍵交換をすることができるのです。

鍵交換にかかるお金ってどれくらい

元カレが鍵を返してくれないので、鍵交換を検討しています。交換すると、どれくらいの費用がかかりますか?
一番安い鍵だと、10000円~15000円が相場となります。防犯性に優れている鍵であれば、15000円~30000円が相場です。女性なら、元カレからの暴力などの危険性を回避するためにも防犯性の高い鍵に交換することをおすすめします。合鍵を使われ、自宅に侵入されたくないというのであれば、安いものでも問題はありません。しかし防犯性はそこまで高くないので、ピッキングなどをされると簡単に扉が開けられてしまうこともあるのを忘れないようにしましょう。
鍵交換費用の内訳ってどうなっていますか?
鍵交換をする際には、シリンダーや交換にかかる工賃、出張費などです。大抵の鍵交換業者であればこの3つが主な内訳となります。この内訳以外にも、場合によっては追加料金が発生することもあります。またネットで鍵交換業者を探す際は、提示されている料金を鵜呑みにしないように気をつけましょう。鍵交換業者は、料金に出張費を提示していないことも多いため、提示されている金額よりも高くなるケースがあります。

できるだけ費用を抑えたいというなら・・・

計算

防犯性能も大切だけど、費用を安く抑えることも大切なことです。鍵交換にかかる費用を抑える場合は、複数の業者に見積をしてもらうのが1番です。一つの業者に見積もりをしてもらうよりも、一回で同時に見積もりをしてもらう方が、圧倒的に効率が良いのです。業者の中には出張見積もりをしてくれるところもあるので、試しに利用してみるのも手です。

TOPボタン