鍵交換をすることで安心~最終的には警察に相談するのも手~

合鍵を利用して起きた実際の事件を紹介 合鍵を利用して起きた実際の事件を紹介

鍵交換後も合鍵を返してくれない場合

合鍵の題で頭を抱える人もいることでしょう。元カレが何故合鍵を返してくれないのかという疑問や、合鍵を返してもらえないことからくる不安感はストレスになります。ここでは合鍵を返さない理由などについて紹介していきます。

そもそもなんで返してくれないの?

別れた恋人が鍵を返してくれず、ストレスを感じていることがあります。元カレが鍵を返してくれない理由として考えられるのは、未練があるということが挙げられます。気持ちの整理が付いていないことや困らせてやりたいという気持ちも、鍵を返さない理由として挙げられるでしょう。

とりあえず返してもらうなら

内容証明を元カレに出すという手があります。この内容証明は、裁判沙汰になる手前だということを表しています。そのため、送られた相手も流石にヤバイと感じ、何らかの方法で合鍵を送ってきてくれるでしょう。特に嫌がらせ目的だった場合は、とりあえず返して問題を丸く収めようと考える人が多いので、高い確率で返してくれます。

そのまま返してもらえないとなると退去時は料金が発生する事も

いつまで経っても元カレが合鍵を返してくれないです。マスターキーがないまま退去するとなると費用って発生しますか?
発生します。マスターキーが第三者の手に渡ったまま退去するとなると、鍵穴をまるごと交換しなければいけません。その交換費用が発生するのです。またマスターキーは借り物です。本来ならそのマスターキーは返却しなければいけません。できるだけ元カレからマスターキーを回収した方が良です。しかし難しそうであれば、無理して回収しようとはしないようにしましょう。鍵を交換する場合は、15000円程の費用がかかります。問題を大きくさせたくないという場合は、15000円で問題を丸く収めたと考えると良いでしょう。

警察に相談してみるのも一つの手段

合鍵を返すようにと何度も要求したのに返してくれない場合は、警察に相談してみるのも良いでしょう。小さなトラブルから大きなトラブルに発展する可能性も十分考えられるので、警察も相談に乗ってくれます。

TOPボタン